So-net無料ブログ作成
検索選択

頼もしいbag。

DSC_0460.JPG



すこ~し、日も長くなってきて。

一雨ごとに、
春へ、春へと。

暖かくなっていくんだなぁと。

思ってはいても・・・。
寒い寒いとばかり言ってしまいます。


でも、
テーブルの上は5月の頃。

麦わら帽子を思い浮かべる素材を前にして。

春を追いこして、
初夏のbag。

かごのように、
ぽんぽんと、
持ち物を投げ入れる??

そんな、
まかしてらっしゃい!!
というような、頼もしいbagです。


真新しいような太陽、
思い浮かべながら。

針を進めております。







コメント(0) 

1㎜の縫い目。

DSC_0658.JPG


ずいぶん前、
布仕事をしていなかった頃に見た、
服作りの現場を映した番組。


シャツという言葉で思い浮かぶ、
ごく普通の白いシャツ。


作り手は、
そのシャツの縫い目。

1㎜に情熱を注いでいる、
という。


正直なところ、
その時は心に響かず、
それだけ情熱注げることがないなぁと。

羨ましく。
自分が恥ずかしくなったこと。


そんなことを、
ミシンを踏みながら、
ふと思い出しました。


ひとつのbagを縫い進める中で、
縫い目は様々。

長く使い続けることができるように、
表から見えない縫い目こそ肝心なところ。

もちろん、表のステッチも。


1㎜。


仕上がりがまったく、
まったく違います。


ピタッとはまる、
最適な縫い目。

それが、
とても、とても大事。

そう思えるようになって、
良かった。




お取扱いして頂いておりますお店に、
新作のbagをお届け致しました。

駒込のmf collection gallery さん
札幌のAch so ne さん

どうぞ、手に取って。

縫い目はもちろん、
使い心地をお試しくださいませ。















コメント(0) 

ことしの布仕事。

DSC_0720.JPG


あたらしい年がはじまり。

ことしの布仕事。

そわそわしながら。

春、
そして初夏へ。

きもちあらたに動き出した1月。



きちんと決まりましたら、
展示のおしらせをさせて頂きます。

今のところ、おしらせできます展示会は。

茨城県牛久市のギャラリー、けむりのき さん。
3月にグループ展。
そして、5月に夏の個展を予定しております。



ことし。
これから仕立てるバッグたち。

使い手の方にそっと寄り添い。
たのもしいお供にもなる。

そんな、バッグ、
手に取って頂けるように。

ことしの布仕事。
はじまりました。















コメント(0) 

あけましておめでとうございます。

DSC_0605.JPG



あけましておめでとうございます。


いつもより澄んだように感じる空気を、
思いっきり吸って。

さぁ。
今年も縫いますぞっ!!っと。



ことしの元旦は。

DSC_0625.JPG


昨年の秋。
念願叶って訪れた小鹿田焼の里。

そこで買い求めた器に、
ちょこちょこと盛り付けて。

素朴で落ち着いたお膳で、
のんびり、静かなお正月。


2016年。

使い手の皆様に手に取って見て頂ける機会、
より多くなる年になりますよう。


本年もどうぞよろしくお願い致します。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。