So-net無料ブログ作成

こちらは、カボチャbag。

DSC_0040.JPG


「カボチャで染めたんですか??」

「えっと・・・。bagの底のお尻がカボチャのような形なんです。」

そんなやりとりも、
驚いたり、楽しいbagの名前。


ポケットがいっぱいのポケットbagに、
バケツのフォルムそのまま?なバケツbag。


習慣というか、
デザインをスケッチした紙の端や型紙には、
必ず名前を走り書き。


ほかには、
オニオンbagやバケットbag。

食べ物の名前もわりと多いですね。


普段、自分の中で読んでいるbagの名前。

いざ!
納品書の品名や、
プライスタグでの表記として考えると・・・。

プッとふきだしてしまうような命名もあり、
改名を重ねるbagもちらほらです。

現在、制作中のbagの名前も、
もちろん自分の中では読んでいるのですが・・・。

ズバリ、
命名「もなかbag。」

フォルムと麻布の質感が、
もなかの皮のようにパリッと、
ふっくらしているbagなのですが・・・。

これまた、
改名が必要かもしれませんね。



























コメント(2) 

コメント 2

松尾

こんばんは。大船クラフト展でバケツbagを購入しました。紫と黄色のbagで、さつまいも鞄と呼んでます。色は最後まで迷いましたが、さつまいもカラーは差し色にもなり、且つ馴染みます。自然の色だからですかね。お弁当も水筒も収まり、何しろ軽くて大活躍です[わーい(嬉しい顔)]
底の葉っぱもかわいいですね。大切に使いますね。また来年もお会い出来たら嬉しいです。
by 松尾 (2014-12-18 00:23) 

furufuru

愛用して頂けているようで、どうもありがとうございます。
さつまいも鞄!今の寒い季節にほっこりする命名!!ぴったりですね。来年もいろいろと展示の予定がありますので、ぜひ見にいらして下さい。いつもどうもありがとうございます。
by furufuru (2014-12-21 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。