So-net無料ブログ作成

布仕事。すきなこと。

DSC01284.JPG
8年前。

夏が終わるのをしっかりと感じ、
足早に秋へと移り変わる,
ちょうど今頃。


こども服のお店での布作家募集。


これが布仕事としての始まりでした。

自分で使うものの制作ではなく、
使い手に向けての布仕事です。


仕事?と言うには、
それはそれは、
ささやかな収入・・・。(笑)

でも、
そんなことは二の次。

無我夢中で縫っていたように思います。


というのも、
自分がやりたいこと、
これからもずっと続けたいこと。

それを、
ずっと、ずっと。

迷いながら、悩みながら、探し続けていました。


布仕事がすきであること。


手を動かし、
ときには手が汚れ、
かたちになる。

続けていきたいと思えることに、
やっと、やっと出会えたように思います。


そんなことから始まった布仕事。

さて、作家名をつけなくてはと!

こども服店のイメージと私の名字。
布に関連する意味合いから。

furu furu。
として制作をしていましたが・・・。


一度、
furu furuを小休止。


2014年9月。

すっきり、
作家名、
古木裕子。

として、
10月。

今までの8年と、これからを見て頂ける展示になるように。

工房からの風に向け、
めまぐるしい日々を過ごしております。























コメント(2) 

コメント 2

久慈法子

ご無沙汰しております。
夢うさぎさんのHPからこちらを知り、伺いました。

新しいスタートに向けて頑張っていらっしゃるのですね。
ご自分の名前で世の中に出るということは
素晴らしいことですし、ひとつの覚悟のようなものを
感じます。このブログを読ませていただいて
なんかうれしい気持ちになったのと、エネルギーをいただきました。

「工房からの風」がニッケコルトンプラザで開催されるとのこと。私は以前ニッケで企画をしており、なつかしいなあと思ったのと、叔母がその近くに住んでいたことがありよく遊びに行っていたので、久しぶりに行ってみようかなあと思いました。

長いコメントになってしまい失礼します。
益々のご活躍心よりお祈り申し上げます。

by 久慈法子 (2014-09-17 02:41) 

furufuru

夢うさぎさんではお世話になりました。

コメントを頂きまして、
どうもありがとうございます。

作家名ひとつとっても、
今までと違う方へと進むかもしれないですね。

ひとつ、ひとつ丁寧に取り組んで、
よい方向へと少しでも進めたらと思います。

ぜひ、
工房からの風。

お越し頂けましたら嬉しいです。






by furufuru (2014-09-27 14:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。